石王丸公認会計士事務所

石王丸公認会計士事務所

事務所案内

石王丸公認会計士事務所 Ishiomaru CPA Office

CEO:公認会計士 石王丸 周夫(いしおうまる のりお)
スタッフ:公認会計士 石王丸 香菜子(いしおうまる かなこ)

〒104-0031
東京都中央区京橋1-3-2モリイチビル6F 605
03-5200-6230
oiron605@gmail.com

ご相談はこちらより受け付けています。お気軽にご相談ください。

CEO:石王丸 周夫

 1990年10月  監査法人トーマツ入社
 1991年3月  慶應義塾大学商学部卒業
 1995年3月  公認会計士登録
 (1998年~99年 金融監督庁非常勤職員を兼務)
 2004年1月  監査法人トーマツ退職
 2004年2月  横浜市にて石王丸公認会計士事務所開業
 2006年10月  事務所を千代田区丸の内に移転
 2007年3月  気象予報士登録
 2011年12月  事務所を中央区京橋に移転

 ・㈱ミロク情報サービス 税経システム研究所 客員講師
 ・農林水産省独立行政法人評価有識者会議委員
 ・経営革新等支援機関(認定支援機関ID:106413004403)
 ・日本公認会計士協会 公会計協議会 社会保障部会 会員

監査業務協力団体

千代田公認会計士監査団(公認会計士30名)

CEOごあいさつ

好きなマンガは手塚治虫の『三つ目がとおる』。
忘れもしない1977年夏、初めてこれを読んで以来、これまで何度も何度も読んできました。
中でも好きなエピソードは、東北地方の環状列石(ストーンサークル)という遺跡を舞台にした話。
主人公が遺跡の石を勝手に並べ替えて、周囲10キロ四方に、空から豚を降らせます。
深いテーマとマンガならではのバカバカしさが、バランスよく同居した超傑作です。
物事は何でもこのバランスが大切ですね。
会計士も決して例外ではないと思って、 バランスのある視点を持つことを忘れずに、日々の仕事に取り組んでおります。

最近の活動など

Profession Journalにて〈注記事項から見えた〉減損の深層を掲載中です。
企業が「減損」を実施する背景には、企業環境の変化や企業が抱える事業上の課題が存在しています。
開示された実際の減損の注記を読みながら、その深層に横たわる問題を明らかにする新連載がスタートです。



スタッフ:石王丸 香菜子

 2001年10月  監査法人トーマツ入社
 2002年3月  一橋大学商学部卒業
 2005年2月  監査法人トーマツ退職
 2005年5月  公認会計士登録、石王丸公認会計士事務所に所属

 好きなマンガは『ドラえもん』。
 四次元ポケットは持っていませんが、
 皆さまの「できたらいいな」に取り組みます。
 Profession Journalにて
 「値上げの『理屈』~管理会計で正解を探る~」を連載中です。

ページのトップへ戻る