会計情報
インフレ期の業績進捗度をどう読むか新着!!

1月下旬から2月上旬は、3月決算企業の第3四半期決算発表の時期です。第3四半期末は年度の75%が経過した時点なので、第3四半期決算については、年度の業績予想値の75%に達しているかどうかという見方があります。 これは一見 […]

続きを読む
お知らせ
オンライン・セミナーのお知らせ新着!!

一般社団法人企業研究会にて、下記テーマのセミナーを実施いたします。 「一歩差がつく!連結決算データで企業情報を読み解く方法 ~中期経営計画やESGデータなど、多数の開示データを短時間で分析するには~」 実施日時:2023 […]

続きを読む
お知らせ
旬刊・経理情報に寄稿しました新着!!

中央経済社「旬刊・経理情報」2023年2月1日号(通巻No.1667)に「一工夫で変わる!決算説明資料作成のコツ」第4回が掲載されました。 第4回では、決算説明資料におけるグラフやウォーターフォールチャートの効果的な利用 […]

続きを読む
会計情報
減損損失発生でわかる米国経済の急速な悪化

亀田製菓が、減損損失1,792百万円を2023年3月期第3四半期に計上すると発表しました(亀田製菓「特別損失の計上及び繰延税金資産の取り崩し並びに業績予想の修正に関するお知らせ」2023年1月23日)。これは、亀田製菓の […]

続きを読む
お知らせ
旬刊・経理情報に寄稿しました

中央経済社「旬刊・経理情報」2023年1月10日・20日合併増大号(通巻No.1666)に「一工夫で変わる!決算説明資料作成のコツ」第3回が掲載されました。 第3回では、決算説明資料におけるセグメント情報の見せ方などを取 […]

続きを読む
会計情報
インフレと企業の運転資金

アヲハタが2022年11月期の決算を発表しました。昨今の物価高騰を背景に、財務数値が興味深い動きを示しています。 連結キャッシュ・フロー計算書の営業キャッシュ・フローの小計欄の額(142,941千円)が、連結損益計算書の […]

続きを読む
お知らせ
Profession Journalで記事が公開されました

Profession Journalにて、〈注記事項から見えた〉減損の深層 【第11回】が公開されました。 北海道産のビート(てん菜、サトウダイコン)から砂糖を生産している製糖所の減損を取り上げています。砂糖は生活必需品 […]

続きを読む
会計情報
為替レートの変動と業績予想

昨年2022年は為替レートが大きく変動しました。3ヶ月ごとの為替レート(米ドル円)を振り返ってみると、以下のようになっています。 2021年12月31日:115.08円2022年3月31日:121.66円2022年6月3 […]

続きを読む
会計情報
2030年財務目標の見方

2030年における売上高目標等を企業が掲げている場合、どう見ればよいか。そのヒントの1つは成長率です。 たとえば、ニッスイを例に見てみると、同社が2022年4月20日に公表した長期ビジョンにおいて、2030年の売上高目標 […]

続きを読む
会計情報
中期経営計画と2030年の売上高

象印マホービンが、2030年目標としての売上高、営業利益、ROEの値を公表しました。これらの値は、「中期経営計画の策定に関するお知らせ」(2022年12月26日)の中で開示されたのですが、それと合わせて、2030年におけ […]

続きを読む