石王丸公認会計士事務所では、出版物などを通じて、企業実務に役立つ情報をわかりやすく発信しています。
 書籍の一覧ページへ
 記事掲載・Kindle本の一覧ページへ

最新の書籍・掲載情報

気候変動リスクと会社経営 はじめの一歩

清文社(2022年12月16日)
【概要】
会社の経営を大きく左右しかねない「天気・天候・気候」について、会計の視点を交えて解説。大雨・台風など日々の天気や天候不順がもたらすリスク、昨今の気候変動による社会への具体的な影響など、広く会社経営に役立つ知識が満載。

【目次】
第1章 そもそも「天気」「天候」「気候」はどう違うのか
第2章 日々の天気と経営 ~昔からある、そしてこれからもあるリスク~
第3章 天気・天候に係る事例分析
第4章 天候不順と経営 ~異常な天気の継続がもたらす影響~
第5章 気候変動で激変するものは何か?
第6章 気候変動と脱炭素による社会への具体的な影響
第7章 日本企業にとって気候リスクとは何か? 

Profession Journal〈注記事項から見えた〉減損の深層

開示された実際の減損の注記を読みながら、深層に横たわる問題を明らかにします。決算書の読み手のための解説です。
2022.12.1公開 【第10回】「タクシー会社が減損に至った経緯」-顧客関連資産減損の読み方-